FC2ブログ
廻船呑屋 第21みくに丸
新宿三丁目の居酒屋、みくに丸の従業員が好き勝手に書いております。
プロフィール

みくに丸店長

Author:みくに丸店長
女子従業員にちっちゃい男と呼ばれる私は内田正憲と申します。
15歳まで九州の小京都・秋月にて育ち、2年ほど福岡で面倒を見てもらい、18より28才までは北海道、28才以降は東京は新宿にて迷惑をかけ続けております。
50才を越すまでは、反省を繰り返しておりましたが・・・
正月を迎えること、あと49回となり、残り少ない人生をかけ、逆にこのデタラメな私を世に問う事にしました。
呆れている貴方、刺さないでね。

もも:従業員その1
<仕事を急がせると、私をおこります>

まゆみ:従業員その2
<遅刻をなじると、私を無視します>

従業員その3???
<気の利くかわいい人を、私は希望します>

東京都新宿区新宿3-12-3第二藤原ビル3階  
℡03-3350-6078

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
義父と暮らせば・・・3
2019-08-15(Thu) 00:56
お盆でございます。
私は、起きましたら、だいたい義父は起きて、高校野球を見ておられますね。
耳がね、遠いですから、まずは、義父の肩を、トントンしまして、顔を合わせ、それから、朝のご挨拶です。
まあ、しばらくすると、義父は、またお休みになられますな・・・一日の周期が、多分、ゆっくりめに、まわっているんでしょう。
そしてね、私が、出勤の後の事です。
娘がお盆だしと、亡くなられた、自分の旦那さんと、お母さん、それに、義父の奥さん、おばあちゃんですね、三人の写真をそろえ、簡単なお供え物を添え、おいといたそうです。
義父は、それを見て、娘が可哀そうになったんでしょう・・・涙を流し、娘をハグしてくれたそうです。
娘も泣きますわな・・・
私もね、それを聞いて・・・・しかありませんでした。
お盆だねー・・・
核兵器廃絶へ・・・
2019-08-13(Tue) 17:01
人類最初の、核兵器使用国は、アメリカです。
そして、最初に使用されたのは、わが日本国でした。
原爆投下を命じたトルーマン大統領は、命令書にサインした後、執務室にて・・・
<野蛮人にはそれなりのやりようが・・・> と、微笑みつつ、言ったそうです。
まあ、当時の人種差別としては、そのようなものだったのかもしれません。
核兵器は、よろしくない!というのは、誰も反対できないでしょう。
しかし、核の保有国がねー、廃絶条約に賛成はしないでしょうなあー・・・
広島、長崎、両首長は、日本政府に批准しろと・・・おっしゃっています。
俺がさー、安部ちゃんでもね、しないね。
だって、中共の核の照準は日本ですよ。
それに対する、現在の、核の傘がアメリカの核でしょう。
中共だけではなく、多分、ロシアもね・・・合わせていることでしょう。
ひょっとしたら、日本の変化があれば、アメリカもね・・・狙うやもしれません。
でありますから、何らかの核の安全保障が必要でしょう。
それは、自前の核兵器を持つのか?貸してもらう?預からせてもらう?色々とありますな。
リアルな、そんな状況の中、核廃絶条約・・・私は、サイン出来ません。
対案は・・・・?
居酒屋親父が考えるには・・・
核兵器を持たないほうが、国益になる!ですよ。
どうすれば・・・
それが問題なんですね。
真面目にさ、70億のほとんどは核兵器を欲してはいないでしょう。
60億数千数百万の脳みそでね、考えましょう。
PCもあるし、俺はやり方わからんけど、この問題立ち上げませんか?
なんかないかなあー・・・
お知らせで、ございます。
2019-08-07(Wed) 20:08
お盆のお休みは、暦のままにと言っておりましたが、貸し切りご予約をいただいてしまいました。
ですから、8月16日金曜日は、7時半より、貸し切りとなります。
まあ、11時ころまでとなるでしょう。
あらかじめの、お知らせでございました。
けど、暑いねえーーーー!
げんきですかあーーーー!
そうだ!お盆だ!!みくにへ行こう!!!
2019-08-06(Tue) 22:20
タイトルのように、このお盆を過ごされる方々のご期待に応え、みくに丸の営業はね、暦どうりとなりました。
まあ、要は、11日、12日の連休のみ!ということです。
ね、ご先祖様との、お約束なき方々は、みくに丸にて、我々と一緒に、呑みましょう。
私もね、たまには、だらだらと、やりますよ。
みくに丸関係者、みくラン、芝居、MARUSHIPU、メンバーの方々、おひまならきてよね。
義父と暮らせば・・・2
2019-08-01(Thu) 22:38
お昼前頃でしたか・・・末の娘と義父さんの会話です。
私は、まだ布団の中でして、襖を隔ててはありますが、聞こえてきましたよ・・・
あの人・・・意外と、大胆に、単刀直入!直球勝負でした。
義父は、末娘に・・・
<だれかいい人いるの?> まえ振りなしですよ。
<えー!いないよー!> あの子もたじたじですな。
<自分で探さないとダメなんだよ> 義父は、笑いながらも、平押しです。
<だってー、どこ探すの?> ですよねーーー
すると、義父さんは・・・
<駅にいっぱいいるでしょう> そりゃー、あなた、駅には年頃の男子もいますよ、けど、それは、 なんだか、家出人探しじゃー、ないの?
<えええーーー> 末娘は、困っていましたな。
まあ、新宿駅での乗降者は百万単位ですから、確かに、いますね・・・